お知らせ

図書館からのお知らせ >> 記事詳細

2022/08/02

まとめて検索(AUL Search)の導入について

 2021年度にトライアル利用を行っていた図書・論文などをまとめて検索できるサービス「ディスカバリーサービス」(製品名:Primo)を導入し、「まとめて検索(AUL Search)」として利用可能となりました。

 論文や図書をまとめて検索し、愛知大学図書館に所蔵がある場合は、リンクをクリックすると確認することが可能です。
 まとめて検索タブもしくは、AUL Search から利用してください。

注:一部有料のデータベースも検索対象としていますので、学外から利用した場合、検索結果が少なくなります。学内のパソコン、学内無線LANから利用するか、SSL-VPN経由で利用をお勧めします。(SSL-VPNは図書館ホームページ「データベース」をご確認ください。)

図書館ホームページ「図書館ホームページガイド」まとめて検索(AUL Search)ガイドも参考にしてください。

※ディスカバリーサービスとは?
  図書館の蔵書に加えて,データベースや電子ジャーナルなどの多種多様な 情報資源を同一のインターフェースで統合的に検索できるサービスです。 以下の動画も参考にしてください。

Primo 紹介ビデオ(ユサコ株式会社作成)
第1回 ディスカバリーサービスってなんだ
第2回 ディスカバリー用データベースってどうなってるの?
第3回 所蔵検索もできるの?
12:00 | NEW | 全館