お知らせ

2022年度については、当面の間本学卒業生を除く利用登録(利用更新)の受付を見合わせます。
 
|学外の方
 

対象者
 館によって、学外利用者の制限が異なりますので、下記の表をご確認ください。
学外の方は、年度毎に利用登録申請が必要です。

校舎対象者
名古屋本学卒業生、一般社会人(許可を受けた方)、他大学に所属する教職員及び学生の方

※本学卒業生の利用案内はこちらをご覧ください。
 (5/16(月)より受付開始)
豊橋本学卒業生、一般社会人、他大学に所属する教職員及び学生の方
車道法科大学院専用図書室のため、関係者以外の方は利用できません。
  • 図書館へお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
  • 図書館施設の設計上、低年齢者の利用を想定していないため、お子様連れでの入館はご遠慮ください。
  
本学卒業生・一般社会人の方

利用手続き 

  • ご来館の際はカウンターにて、図書館利用願に必要事項を記入の上、提出してください。
    貸出希望に応じて審査を行い、利用登録完了後に利用証を発行いたします。
  • 本学卒業生の方は、手続きの際に、本学の在籍履歴を確認させていただきます。
  • 手続きの際には、運転免許証、保険証等の現住所が記載された身分証明書をお持ちください。
  • 利用にあたっては、こちらを必ずご一読ください。

貸出・返却 

  • 利用者証発行後は、図書資料の館外貸出(禁帯出資料は除く)及び著作権の範囲内での複写が行えます。
  • 貸出期間、冊数については、総合利用案内をご確認ください。
  • 原則として、図書の貸出・返却は、登録館カウンターで手続きしてください。
  • 郵送での貸出・返却は行っておりません。
  • 資料の予約は行えません。
  • 貴重書や著しく劣化の進んでいる資料、特殊コレクション等は、取寄せできない場合があります。

データベース 

  • オンラインデータベースや、CD-ROM等を使用するデータベースは利用できません。
他大学の方
  • 所属機関の紹介状が必要です。(紹介状については所属機関にお尋ねください)
    当日は紹介状を持参いただき、図書館利用願に必要事項を記入の上、カウンターへ提出してください。
  • 所属機関が「東海地区大学図書館協議会に加盟し、来館利用に関する暫定協定に参加している場合は、学生証、教職員証等をお持ちいただければ紹介状は不要です。
  • 利用希望資料については、来館前に所属機関から所蔵調査を行ってください。
  • 手続き完了後は、館内での閲覧及び著作権の範囲内での複写が行えます。
  • 資料の貸出はできません。
  • 貴重書等については閲覧・複写をお断りする場合があります。
  • 5/16(月)より学部生にも範囲を拡げ、受付いたします(要事前予約)。
図書館相互協力担当者の方
  • 大学・短大図書館、学術・研究機関の図書室、博物館、公共図書館等からのお申し込みを受け付けています。
  • 個人、企業からの直接の依頼は受け付けていません。
  • 申込方法、条件等はこちらをご確認ください。
高校生以下の方
  • 高校生の方は、夏期休暇等の一定期間にご利用いただけます。
  • 中学生以下の方は、利用できません。