|名古屋図書館

名古屋図書館は、名古屋校舎厚生棟1~3階に位置しています。延べ面積は約4,650㎡、収蔵能力は約36万冊、座席数900席の施設となっています。蔵書構成は、旧名古屋図書館から法・経営及び中国関係の資料を、豊橋図書館からは経済・国際コミュニケーション関係の資料を移転しました。

愛知大学図書館|名古屋校舎
名古屋図書館GUIDE

名古屋図書館GUIDEはこちらをご覧ください。

カウンター

1階と2階にカウンターがあり、図書の貸出・返却、ディスカッションルームの予約、個人ブースの貸出手続き等を行っています。1階カウンターでは、図書館内で利用できるノートパソコンやiPadの貸出手続きも行えます。

ディスカッションルーム(1)(2)(3)

ディスカッションルームは、可動式のパーティーションで3分割にできるようになっています。目的にあわせて部屋の大きさを調整でき、ゼミやグループでの学習に利用されています。また、可動式の机、椅子、ホワイトボードが設置されており、人数に合わせて自由に組み替えて利用することができます。さらに、プロジェクター(1階カウンターにて貸出)とスクリーンも利用可能です。

  • ディスカッションルーム(1)
    本学学生・教職員のみ利用可能です。利用にあたっては予約が必要となりますので、1階カウンターにて申請してください。
  • ディスカッションルーム(2)(3) 
    本学学生、教職員が利用可能です。普段は開放していますが、予約してイベントなどで利用することも可能です。
    ※オープンカレッジ・孔子学院受講生の方の予約はお断りしています。
個人ブース

2階と3階に計11室を設置しています。2階カウンター前にあるボード及び図書館ホームページで利用状況を確認できます。利用する場合は、学生証を持参の上、2階カウンターで手続きしてください。個人ブースには電源コンセントがあり、ノートパソコンを持ち込んで、レポートや論文を作成することもできます。

レファレンス

〇受付時間:月曜日~金曜日 9時00分から16時30分まで
〇受付場所:名古屋図書館 2階カウンター
〇申込方法:2階カウンター設置の「レファレンス申込書」に詳細を記入のうえ、提出してください。
〇回答期限:1週間程度(相談可)
〇対象者:①専任教職員②大学院生(研究生含む)③学部生

【レファレンスサービス内容】
(1)文献検索の指導および所蔵調査
(2)本学図書館にない資料の所蔵調査
(3)各種データベース、ILLの利用案内
(4)特定事項に関する調査支援 等

【受付できない内容】
(1)調査、研究の代行(文献の解読、注釈、翻訳の作成含む)
(2)学習課題(レポート)、卒業論文の作成
(3)人生相談、身上相談、法律相談、病気や治療等の相談
(4)不動産や美術品の鑑定
(5)個人のプライバシーに係る相談

 

施設予約状況

 2020年07月09日(木)   
前週前日今日翌日次週
 
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
 
 
 
 
 
 
 
月別予約状況に切り替えます。  週別予約状況に切り替えます。  施設別予約状況を表示しています。  カレンダーメニューを表示します。