高校生の皆さんに図書館を開放します!

8月3日(水)~9月10日(土)の期間、高校生の皆さんに愛知大学の図書館(名古屋・豊橋)を開放します。
静かで涼しい環境の中で学習に励んでみてはいかがですか。

【手続き】
・各図書館1階カウンターで利用手続きをしてください。
・利用できるのは愛知大学の名古屋校舎と豊橋校舎の図書館です(車道図書館は利用できません)。
・生徒手帳で所属を確認します。忘れずにお持ちください。

開館日・時間などは「こちら」をご確認ください。

また、8月3日(水)・4日(木)はオープンキャンパス(名古屋)を開催します。

【学生の皆さんへ】夏季休暇中の長期貸出について

学生(学部生、短期大学部生)の7月25日(月)から9月6日(火)に貸出をした図書は返却期限を下記の通りとします。

<返却期限>
9月20日(火)

※返却期間前でも利用希望がある場合は、返却依頼をすることがありますので、ご協力願います。

手塚治虫マンガ デジタル・ライブラリが利用可能となりました

「手塚治虫マンガ デジタル・ライブラリ」が利用可能となりましたので
お知らせいたします。

<利用方法>
図書館ホームページ「電子ブック」-「手塚治虫マンガ デジタル・ライブラリ」
をクリックしてください。

この電子ブックには、手塚治虫マンガ全400巻にのぼる作品が収録されているほか、
英語訳(62巻)、中国語訳(166巻)も用意されており、語学学習にも活用できます。

【学内の方へ】国立国会図書館デジタル化資料送信サービス開始について

 7月7日(月)より、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、
入手困難なものについて、愛知大学図書館内の特定パソコンから
閲覧・複写できるサービスを開始します。

<利用条件>
 ・一般社会人の方は利用できません。
 ・利用の際は、カウンターでの申請が必要です。
 ・著作権法の範囲内でのプリントアウト(有料)も可能です。
  ※図書館スタッフによる代行印刷

サービスの詳細は、国立国会図書館Webサイトをご覧ください。

東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリーがより使い易くなります!

2013年10月から導入した東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー(DCL)は、同時アクセス数を制限していましたが、2014年2月から契約内容を見直して同時アクセス数を無制限に変更します。

これから本格化する就職活動の際には必見です!!
スマホの画面にも最適化されますので、学外からも企業情報や経済・ビジネス情報を検索・閲覧できる非常に便利な機能をもったデータベースです。
ぜひ活用してください。

また、現在、名古屋図書館1階に東洋経済新報社が刊行している資料を中心として、「就活支援コーナー」を設置しています。
そちらもぜひ利用してください。

便利なデータベースを活用して就職活動をさらに充実させましょう!

東洋経済DCLへは、図書館ホームページのデータベースメニューもしくは
こちらからアクセスしてください。
(学内での利用に限ります。ただし、SSL-VPNを利用すれば学外からも利用できます。)

鹿島宗二郎氏(筆名 吉田東祐)の著書3点を公開しました

本学元理事である鹿島宗二郎氏の著書3点の全文を本学機関リポジトリで公開いたしました。公開しました著書は次の3点です。

・吉田東祐『上海無辺 ― 一つの中国現代史』
・鹿島宗二郎『中国のことばとこころ』
・鹿島宗二郎『動乱の毛沢東』

なお、今回の公開に際して鹿島氏のご遺族並びに関係者のご協力をいただきました。

本件に関するお問い合わせは、こちらまでお送りください。

au-repo[at]ml.aichi-u.ac.jp
[at]を@に変更してください。